ヒアロディープパッチ 剥がれやすい

刺すヒアルロン酸シート-ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチのNGな使い方は?剥がれやすいを防ぐ

更新日:

ヒアロディープパッチは、正しく使うと剥がれませんよ。

しかし間違った使い方をすると、せっかくのマイクロニードルが溶ける前に剥がれてしまいます。

ヒアロディープパッチを効果的に使うために、ここで正しい使い方を確認しておきましょう。

ヒアロディープパッチの正しい使い方

ヒアロディープパッチは、化粧水・乳液・美容液などで肌を保湿した後に使います。

たっぷりと肌を保湿した後に、ヒアロディープパッチを貼ります。

1.乾いた手で、ヒアロディープパッチを取り出す。
※ぬれた手でシートを触らないように注意してください。

2.フィルムからシートを剥がす。
※シート中央の美容成分には触らないように注意してください。

3.気になる部分にシートを貼る。
※目の際から3mm離すように貼ってください。

4.シート全体を真上からやさしく押さえる。

5.翌朝シートをゆっくり剥がす。

ヒアロディープパッチを使用するときの注意

ヒアロディープパッチのシートの中央には、ヒアルロン酸でできたマイクロニードルがあります。

マイクロニードルとは、名前のとおりミクロサイズの小さな針。

マイクロニードルが折れたり溶けたりしないように、いくつかの注意点があります。

念のため確認しておいてくださいね。
  • ぬれた手でシートに触らない。
  • 開封後はすぐに使う。
  • ニキビ・傷・炎症のある部分には貼らない。
  • チクチクと刺激が続く場合は、使用を中止する。
  • 高温・低温・直射日光の当たる場所で保管しない。
  • 乳幼児の手の届かない場所に保管する。
  • 肌に異常を感じる場合は使用しない。

ヒアロディープパッチを目の下のたるみに貼る

ヒアロディープパッチを目の下のたるみに貼るときのポイントを紹介します。

1.ヒアロディープパッチを貼る前に、鏡でしっかり場所を確認します。

2.目の中に入らないように、よ~く確認。

3.目の際から3mmほど離すように貼ります。

「あ、ちょっとズレちゃった」

こんなときでも、貼り直しはNG。

貼り直すと寝ている、間にシートが剥がれる可能性があります。

ちょっとズレてしまっても、

ちょっとヨレてしまっても、

気にせずに指の腹でやさしく肌になじませましょう。

2~3回練習すれば、上手に貼れるようになりますよ。

ヒアロディープパッチをほうれい線に貼る

最近、ヒアロディープパッチをほうれい線に貼る人が多いです、

そこで、ヒアロディープパッチをほうれい線に貼るときのポイントを紹介します。

ヒアロディープパッチを口元に貼ったら、すぐに寝るのがおすすめ。

おしゃべりして口の筋肉を動かすと、シートが浮いてしまいます。

家族と会話するなら、おちょぼ口で話すなど口元を動かさないようにしましょう。

ヒアロディープパッチが剥がれちゃう、そんなときは?

説明書通りにシートを貼っているのに、ヒアロディープパッチが剥がれちゃう。

そんなときはどうしたらいいのかしら?

Q.油分多めのクリームを使っていませんか?
A.油分多めのクリームを使うと、シートが浮きやすくなることがあります。

Q.スキンケア後すぐに使っていませんか?
A.肌がぬれていると、シートが剥がれやすいことがあります。

Q.貼り直していませんか?
A.ヒアロディープパッチは貼り直しNG。少しズレてしまっても、そのまま貼りましょう。

ヒアロディープパッチを使うペース

ヒアロディープパッチは、1袋に4セット入り。

週1回のペースで使うと、ちょうど1ヶ月分の量になります。

しかし、ヒアロディープパッチは週1回以上使っても大丈夫。

特別な日の前に使うのもOK。

集中ケアとして、2日一度のペースで使うのもOK。

肌の状態と目的に合わせて、自由に使えますよ。

 

★☆★☆★☆★

ヒアロディープパッチを実際に使ってみたレビューは、こちらのページで紹介しています。

ヒアロディープパッチの使い心地を写真入りで紹介しているので、よかったらご覧くださいね。

刺すヒアルロン酸シート「ヒアロディープパッチ」を使ってみた口コミ

-刺すヒアルロン酸シート-ヒアロディープパッチ
-

Copyright© 刺すヒアルロン酸シートの口コミランキング , 2019 All Rights Reserved.