まぶたのたるみ・目元のシワ・クマ対策として、おすすめのアイクリームを紹介します。 人気商品アイクリームの実際の口コミ、有効成分と効果的な使い方もまとめました。

上まぶたのたるみ

まぶたのたるみ解消!ポーラのBAザアイクリームを使ってみた

投稿日:02/05/2018 更新日:

2ヵ月くらい前から目が重くどんよりした印象で、目元が気になります。
目の上を見てみたところ、まぶたの皮がぷよぷよで伸びてるみたいだし、皮が厚くなってるような…。
元は二重なのに今は奥二重になって、目の上のたるみが不自然でどうにかして解消したい。
雑誌や口コミサイトを見比べていたところ、ポーラの「B.Aザアイクリーム」はのレビュー評価が良かったので気になります。
21,600円とかなり高額だけど、まだ美容整形は考えられないので、B.Aアイクリームにかけてみようと思います。

B.A ザ アイクリームが届きました


B.A ザ アイクリームは18g入りですが、朝夜と1日2回使用しても、約60日分とのこと。
値段は高いけれどケチらずしっかり使って行こうと思います。
チューブタイプの容器なので、ポーチに入れて持ち歩くこともできます。
ピンポイントで気になる箇所を狙えるチューブだから、手軽で確実に使えるのは嬉しいです。

B.A ザ アイクリームの特徴


まぶたの皮膚は薄くてデリケートな箇所なので、年齢とともにたるんでゆるみやすい目元になるんだとか。
BAアイクリームには、独自の保湿成分として、月桃葉BAリキッドとアケビ茎エキスを配合。
月桃とは、沖縄では古くから薬草として利用されてきた植物。
月桃には赤ワインの34倍ものポリフェノールが含まれていて、強い抗酸化作用を持っているとこのこと。
月桃葉BAリキッドが老化により衰えた肌に作用して、若々しい肌に導いてくれるんですって。
また、アケビ茎エキスには、天然保湿成分NMFの産生を助ける働きがあるとのこと。
肌の内側から保湿することによって、皮膚にうるおいと柔軟性を与えてくれるんだそう。

B.A ザ アイクリームを実際に使ってみました

B.A ザ アイクリームを手に出してみると、濃厚で少し固めのクリーム。
ふんわりと甘く香るのは、フローラルブーケの香りなんだそうで、それほど強くない香り。
上品な香水のような香りが「さすがポーラ 」という印象で、ワンランク上の気持ちになれます。
固めのクリームですが、肌になじみやすくて、つけた後の肌はしっとり。
目の周りのシワにも入り込むような滑らかさ。それでいて、なんだか目の周りがスッキリしたような使い心地です。

使い方のコツ


アイクリームは、化粧水乳液美容液などで肌を保湿したあとに使うとのこと。保湿クリームをぬる前に、アイクリームを使うんだそう。
アイクリームを使う量は、両目に対して小さめの真珠2粒ほど。
チューブ先端が、小さめの真珠1粒ほどのサイズなんだとか。
片目に使う量はこの大きさが目安になるからわかりやすいです。

ポーラ のサイトには、まぶたリフトアップ効果のある美容法を紹介してあります。
手の指全体を使って優しくマッサージするなど、やり方はとても簡単。
しっかり効果を出したいので、B.A ザ アイクリームをぬるときにぜひ試してみたいです。

使い心地について


目のスペシャルケアというプラシーボ効果か、翌日にはいつもより目がパッチリしてるみたい。
肌のハリツヤも出てるせいで、いつもより若返った印象になってます。
アイラインも上手く引けて、肌質がアップしたのは確実。
デリケートな部分のまぶたにも刺激なく使えたので、安心して毎日使えそうです。

1ヵ月後の目元の変化


年齢とともにまぶたの皮が伸びてきたみたいで、二重が奥二重がちになってしまいました。
でっぷりとしたまぶた思い印象となって、鏡を見るたびに憂鬱になります。
そこで、口コミレビューが良いポーラのBAザアイクリームを使ってみることに。
BAザアイクリームを使い始めて1ヵ月。
どんよりとした奥二重はまだ改善できていないけれど、昼間に出ていた目の周りのしわっぽい感じは消えてきたような気がします。
BAザアイクリームのお蔭で少しまぶたがスッキリしてきたし、肌にツヤが出てきてメイクノリがいい感じ。
ポーラブランドの使い心地を気に入って、できたら全てBAに替えたいくらいです。
少しずつ目元のたるみが解消できていると思うので、しばらくBAザアイクリームを使い続けていこうと思います。

-上まぶたのたるみ

Copyright© まぶたのたるみを取る方法!情報サイト , 2018 AllRights Reserved.